ホームページ制作
 
   
 
 
インターネット時代の到来  
 
不景気の中で、人事費は下げられないばかりか、さらには日毎に増加
し、福利経費も増す一方です。また、必要な広告費も減らせない状態
で何ができるでしょうか。 現在、コンピューター使用の普及により、
インターネットはすでに業務を広げる最もよい利器になりました!
 
   
  1.国内のインターネットサービスプロバイダ (ISP) の統計データによると、台湾地区のインターネット
  使用者数は既に一千五百万人を越えました!年少・年長者を除いて見ると、今日台湾在住でインターネッ
  トを利用できないと、時代遅れになります。企業はウェブサイトを有していないと、徐々に競争力を
  失することになるに違いありません。
   
  2. 無距離を超えた販売
   顧客は既に当地に限らず、全世界のバイヤーが距離の遠近、国の違いを問わず、皆ショップにアクセ
   スしてて品物を見て、選び、購入することができます。ウェブサイト自身が1つの展示場所で、
   国内外の展覧会に参加するのに出張する費用が節約できます。
   
  3. 24時間開店のインターネットショップ
   インターネット上で店を開き、年間 365 日、毎日 24 時間営業することができます。 現在休暇の日は
   既に一年の1/3以上に達しました。 それゆえ、将来最善のショップの設置場所はインターネット上に
   あります、一年中いつでも営業でき、インターネットショップの発展はビジネスシーンを変える原動
   力になります!
   
  4. 幅広いアクセスを有する販売ウェブサイト
   インターネットは企業のために全世界に直面している販売ショーウインドーを開発しました。顧客は
   いつでも、どこでも、ただインターネットを使用するだけで全世界のインターネット上のマーケット
   或いは広告を検索することができます。また企業は規模を問わず、皆ウェブサイトを作成することで
   平等な立場に立って競争が可能です。
   
  5. 多様化した安い通信ネットワーク
   長距離の通信の面では、インターネットは大幅に通信のコストを下げることができ、現在既にインタ
   ーネットにより、音声、文字、映像・画像を伝送することができます。
   
  6. 人件費の節約
   現在、人件費が高騰し、福利も多く、休暇も1年の1/3を超えました。もしコンピューターによるイン
   ターネットマーケティングを利用すれば、大幅に人件費を下げることができ、広告の費用も削減可能
   です。
   
  7. 資料の迅速な入手
   インターネットにより、高速な検索や、必要な資料の取得が可能です。
   
  8.インターネット広告はテレビやラジオのような強制視聴機能(一方通行、決まったチャンネル)とは異な
  り、対話性が強いことが長所で、しかも無限に拡張できます。例えばテレビのコマーシャルはイメージ
  広告ですが、インターネット広告は情報の説明での強みがあり、豊富な製品情報を提供することができ
  ます。
‧本社/台中市台中路103号5階
 
‧台北事務所/台北市館前路6号12F- 3  
 代表/ (04)2227-9899(詳 細